マタニティ・産後ケア通信

マタニティ整体・産後整体(骨盤矯正)産後ケア(回復ケア)ユーファイ・ドゥーラ
出張エリア:東京都中央区「勝どき駅」からご自宅最寄り駅まで30分圏内

出張・滞在可能時間:平日10:00〜17:00

公式サイト:osantosango.com

お問合せ:031035@osantosango.com

最新予約状況はこちら

2016年7月22日金曜日

ユーファイ3days @大田区 ご感想

紫陽花の花がとーっても見事なお宅へ。

ご利用いただいたのはユーファイ3days でした。

事前にお試しユーファイを体験いただいた上でのお申し込みでしたので、
初日からお身体を預けてくださいました。


赤ちゃんは頼もしい相方さんが、家事をこなしながらお世話をしておりました。


おためしで「これは......☆☆」と思い、
満を持しての3days。
じわじわ〜と元気になってくる感じで、
今まで受けた他のマッサージのような、
「気持ちいい、けど、一過性のもの」とは
まったく別世界のものでした。
今すぐ、3人目を産めそうな気分です。笑
ありがとうございました。
大田区 Y.N



ハーブボールや温めたクレイポットを使う
ユーファイは施術中も「気持ちよかぁ(実際は標準語です)」と言われます。
が、本当の良さは施術後、ワタグスが帰った後からじわじわ来ます。
身体が芯から温まると自己回復機能にスイッチが入るので、
産後の疲労もじわじわ回復していくのです。
いやー、温めるって本当に大事!




Y様のご職業は「調理師」。
ということで、なんとまぁ、最終日の後はランチを
ご馳走になってしまいました。
産後3か月以上は経っているとはいえ、
ユーファイのクライアント様に手作りランチをゴチになるなんて
セラピストとしてご法度なことであります。

が、

ワタグスの腹時計は非常に感度が高いので、
本能に従い、堪能させていただきました。
角煮丼、セ・トレトレトレ・ボーン♬ でした。

そうそう。Y様の赤ちゃんは布おむつを装着していたので、

「トイレやおまるで排泄させてあげるとさらに楽チンですよー」
とちょっとおせっかいしてきました。
あっちゅう間に親も赤ちゃんもコツをつかんで
2日目にお邪魔した時はトイレで排泄していました。

いわゆる「オムツなし育児」ってやつですが、
私も一人目の時にこれを知っていたら、
布おむつに挫折しないで楽しめただろうなぁと思います。
排泄のタイミングがわかってくると、ゲーム感覚になってきて
トイレに連れて行くのが楽しくなってくるんですよね。

この件についてはまた改めて触れていきたいと思います。


最新予約状況はこちら
ご予約のお申し込みはこちら

Osan to sango
タグチヨシノでした。

エルダーフラワーいただきやした

ユーファイの後も定期的に整体を受けてくださっているクライアント様に、
施術後、お飲み物をいただきました。

エルダーフラワードリンクだそうです。

クライアント様の相方さんはイングランドご出身。
エルダーフラワーはヨーロッパでは日常的に飲食されているのだとか。

そもそも、エルダーフラワーって何? なレベルのワタグス。
google先生に聞いてみました。

和名は「セイヨウニワトコ」というらしい。

ニワトコってハリポタに出てきましたね。
確か「最強の杖」だったような。

ニワトコには「魔除け」の意もあるそうです。

「最強」と言われているだけあって、
ハーブ界のオールラウンダーとも紹介されていましたよ。

ハリーったら気軽に谷底にダイブさせていたけどね......。


まろやかな甘みで、後に残らないので、
飲んでいて嬉しい気持ちになりました。

託児担当のドゥーラ小牧雅美さんと
大絶賛して、お宅を後にいたしました。

ドゥーラ小牧雅美さんのサイトはこちら
Osan to sango 最新予約状況はこちら
ご予約のお申し込みはこちら

Osan to sango
タグチヨシノ

2016年7月9日土曜日

クループ症候群(私事)

もう一ヶ月前の話ですが、3号が夜中に突然、激しい咳をスタート。

その2、3日前からケホケホとはしていたけれど、

眠りにつくときは普段と変わらなかったからちょっとビックリ。

翌日、熱はなかったものの、

どーにもこーにも咳が気になったので病児保育へ。

3号の咳を聞いた先生はすぐに

「あ、クループっぽいねぇ」。

診察の結果、ウィルスが原因の「仮性クループ」と診断されました。

で、話はここで終わらず、この2・3日後の朝、

お兄ちゃんの声がカッスカス!

「仮性クループ」でした。

さらにこの3日後、私の喉が怪しい.......。

でも喉の痛みは自然治癒。治った!と思ったらば、

鼻の調子がどうもおかしい。⬅︎ほっといた

頭が痛い。⬅︎寝れば治るかと思い堪えた

右上奥歯が痛い! 痛い! 痛い!

いやぁ、前科がある私は「急性副鼻腔炎」だと確信しましたよ。

で、歯の痛みだけは我慢できず、観念して耳鼻科へ。

2週間ほど薬を飲んで体調は落ち着きました。

ここのところ、ちょっと忙しすぎました。

ありがたい事だったのですが、知らず知らずに臨界点を超えていたようです。

度々、発されていた子どもや体からのサイン、

無視しちゃいかんなぁと思った次第です。



吸入器がデコられていて可愛かったので思わず撮影。
★Osan to sango 最新ご予約状況はこちら

★Osan to sango ご利用お申し込みはこちら

Osan to sango
タグチヨシノ

2016年7月8日金曜日

ユーファイご感想 3days(同行ドゥーラ長田美枝子さん)

6月頭にユーファイ3日間を受けてくださったクライアント様のご感想です。


3日間のリラックスとデトックスで
明日からまた元気にがんばれそうです。
ハーブテントは超おすすめ(^o^)
ありがとうございました!
大田区 H.I


おそらく、ポケモンキャラと思しきぬいぐるみと撮影させていただきました。

H様は三人目のご出産。三人目だからこそ、産後は養生に専念しようと、
ユーファイの託児スタッフとは別にドゥーラも利用なさっていました。
産後一か月は出産で開いた骨盤が徐々に閉じ、
圧迫されていた内臓(子宮含む)が本来の位置に戻り、
機能を回復させる大事な時期。
この時期に家事や沐浴をすると、肥満や内臓下垂、頭痛や肩こりなどの
症状を引きおこしか寝ません。

そんな体調で長い育児を継続させるのはよっぽどのドMだと思うのです。

必要なケアや手はHさんのようにおおいに利用しちゃいましょう。
「費用?」ここはケチるとこじゃござんせんYO!!
ご自身とご家族の未来のためにも投資すべきところですYO!!

さて、今回同行してくれたドゥーラは長田美枝子(おさだみえこ)さん。
娘さんが出産を経て復職する際、保育園に入るまで相方さんのお母様と一緒に
お孫さんのお世話をなさったそうです。
ドゥーラ以外の活動は地元船橋の小学校などで「読み聞かせ」もしています。
お裁縫がとてもお好きで(う、うらやましい......)
この3日間の間も




チクチクと
・敷きパッドの四角を引っ掛ける為のゴムを縫い付け
・水着のワッペン付け
・カーテンのタッセル修理

をユーファイ中にしてくれました。ブラボー!

Osan to sango の産後ケアは基本メニューにドゥーラが同行します。
赤ちゃんのお世話(沐浴もしますよ〜)が最優先ですが、
もし、赤ちゃんが眠っている場合は、
様子を見ながら火を使わない(IH含む)家事を1〜3つほど承っております
(あくまでも赤ちゃんが優先ですので、承った家事をすべてこなす保証は致しかねます)
例)
・洗濯物を干す&畳む
・フローリングにモップをかける
・掃除機をかける
・食器を洗う&しまう
・野菜をカットする
・お米を研ぐ&炊飯器にセットする
などなど。

同行するドゥーラに関しては事前にプロフィールを紹介いたしますので、
長田さんのように裁縫が得意なドゥーラの場合は、縫い物を依頼してもOKです。

私共が退室した後も気持ちよい状態で過ごして頂けたら幸いです。

★認定産後ドゥーラ長田美枝子プロフィールはこちら

★Osan to sango 最新ご予約状況はこちら

★Osan to sango ご利用お申し込みはこちら

Osan to sango
タグチヨシノ


2016年7月2日土曜日

腰痛に悩む産婦さんの託児付き整体(ドゥーラ小牧雅美さん)

最近はもっぱらユーファイ祭りなのですが、
整体訪問も地道に提供中です。

今回のクライアント様は主に腰痛にお悩みでした。
問診と可動域のチェックを行ってみたところ......

起き上がったり、寝返りをうつのも厳しいご様子。
腰だけでなく、背中も太もももカチカチでした。
クライアント様の身長は高く、それが家事や赤ちゃんのお世話の際、
腰にきていると判断。

整体で筋肉をほぐして、調整を行うとだいぶ動きがスムーズに。
痛みも和らいだ様でした。

が、が、が〜!

これだけでは急場しのぎに過ぎないので、

家事や赤ちゃんのお世話をする際のお身体の使い方や、
簡単にできて気持ちよい体操をお伝えしました。
今回のクライアント様には「だるま体操」。
どんな体操かは「だるま体操」で検索してみてください。

本当は一週間後に再度チェックをしに行きたいのですが、
スケジュールが合わずに一ヶ月後。
改善されていますように!

で、今回の託児を担当してくださった認定産後ドゥーラは小牧雅美さん。
「じっとしているのが辛いの〜」とおっしゃる通り、
本当にテキパキと依頼された家事などを片付けていきます。

ご近所ということもあり、ユーファイにもたくさん同行いただいているので、
ハーブテントを設営する技術もいつの間にやら身につけていました。
本当、助かる〜!!!!

プラス、正しい姿勢でバランスボールに座り(マドレボニータの講座を受講済み)、
赤ちゃんをアヤせる数少ないドゥーラかも。


こちらの写真は赤ちゃんを
ゲップさせている最中なので、
正しいポジショニングではないです。
悪しからず。

雅美さんは料理の腕前も素晴らしい!
栄養士の資格もお持ちです。
人見知りなうちの2号(5歳)と3号(3歳)も
雅美さんには心だけでなく何もかも開いております。

小牧雅美さんへのお問い合わせはこちら

整体・ユーファイの最新ご予約状況はこちら
ご予約の申し込みフォームはこちら

Osan to sango
タグチヨシノ

2016年7月1日金曜日

産後ケアのプロもユーファイをご利用くださいました!

ブログネタを発酵させる悪癖があるワタグス
ユーファイのご感想もいろいろと発酵させております。あぁ、もう!

今回は遡ることGW明け、認定産後ドゥーラ根本りんさんと
スーツケースを引き引き訪れたお宅は.......

産後ケアの第一人者NPO法人マドレボニータの認定インストラクター
白石あすかさん宅。
なんと2月に3人目のお子さんをご出産されました!

マドレボニータが「産後の心身リハビリエクササイズ」を提供し始めたのは
1998年! 活動歴18年。助産師会も一目おく存在です。
私は一人目の産後3年から断続的にお世話になっております(賛助会員でもあります)。


スライス先生(私は白石イントラを僭越ながらこう呼ばせていただいてます)は、
私より全然、若いのですが、団体設立初期からインストラクターとして活動しており、
産後ケア提供者としてはパイセンなわけです。

そんなプロ中のプロにユーファイを提供できる日が来るなんて......
2年間、重いスーツケースを転がしてきた甲斐がありました。


先日はありがとうございました!暖かくなってきて油断してましたが、 体の内側から温まり、産後からずっと肌の調子が悪かったのが良くなりました! そして、ぐっすり眠れました!! ミルクと混合なので、完母だった上2人のときと比べて体力的に余裕があると感じていたのですが、 いやいや産後ですね。。さっそく母親学級で知り合った方たちに紹介しました! でもやっぱりまだ産後の養生、ケアを受ける認識が低いので、 ユーファイもドゥーラも必要な方に届くことを願ってます!
託児を担当してくださった認定産後ドゥーラ根本りんさんとパチリ。
プロだからこそのご感想ですね。お友達へのご紹介もしてくださり、
すぐにお申し込みいただきました。改めて感謝!

ユーファイは産褥期(産後7日〜2か月)に受けると最も効果を発揮すると言われています。私はその「まだ養生に専念すべき時期の母たち」をユーファイを通してサポートしていきたい。そして、養生が終わり、リハビリ期に入る母たちをマドレボニータが提供する「産後のボディ&フィットネス教室」につなげていきたいのですよ!!!!

一人勝手に鼻息荒くなってしまいましたが、自分の中のミッションを再確認できました。

今は目下、復帰に向けてリハビリをしまくっているスライス先生。
復職の際はきっとハイブリッド・スライスに仕上がっていることでしょう。


スライス先生のブログはこちら
産後ケアのパイオニア「マドレボニータ」のサイトはこちら
認定産後ドゥーラ根本りんさんのサイトはこちら

そんでもって

ユーファイ・整体のお問い合わせとご予約はこちら

Osan to sango
タグチヨシノでした。


タイ&マレー式産後トリートメントご感想

超期間限定コラボで募集した「タイ&マレー式産後トリートメント」企画。

私もマレー式を提供しているRelaxen のChikaちゃんもドキドキ・ワクワクしながら
トリートメントさせていただきました。

施術期間はタイ式2日・マレー式2日の計4日間。
交代で託児スタッフも務めながら無事に終了。

史上初?! であろう、2か国の産後トリートメントを受けたいただいた
クライアント様からご感想をいただきました。



タイ式・マレー式 2種類の産後エステを体験できて、
とてもよかったです。
自宅の一室が異国風になっている様子も新鮮で、
施術でリラックスしている中、
ドゥーラの方に家事をして頂く有り難さ......。
心身ともに寛げた数日間でした。
産後の自分の体をケアする大切さを感じました。
ありがとうございました!!
中央区 N.M


今現在、産後一ヶ月のM様。その後、産後整体にお邪魔させていただき、
これから始まるリハビリ期についてお話しさせていただきました。
9か月かけて変化したお身体、焦らずに少しずつ戻してハイブリッドなお身体に進化させていただきたいです。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

セラピスト・ドゥーラとしても今回の企画で、
マレー式のトリートメントを垣間見させていただくことで
とてもいい刺激と経験をさせていただきました。
私もマレー式産後トリートメントを受けた事はあったものの、
「客観的に見れた」のは今回が初めて。
声をかけてくれたRelaxen のChikaちゃんにも改めて感謝です。

本来でしたら、2名様の募集だった今回のコラボ企画。
双方に整体でキャンセル待ちのクライアント様が出てきたため、
早々にお申し込みいただいた1名様のみで終了させていただきました。

次はいつになるか未定ですが、お互いそれぞれの産後ケアトリートメントの
技術を磨いていくであろうと思うので、
また企画したいなぁと思っています。

その時はより「産後ケア(ドゥーラ・トリートメントetc.)」が
日本で認知されているよう尽力します!

Osan to sango
タグチヨシノ

ご予約・お問い合わせはこちらから